病院で駄目でも諦めない四十肩治療記

四十肩に効果的なストレッチ法

今日から始められる!四十肩に効果的なストレッチ法をご紹介します。

鏡の前できおつけをして、手を伸ばしたまま横から上へと上げていきます。上がらない方の肩がどちらかを確かめます。

次は椅子に座って、背筋を伸ばして両掌を上にして股の付け根の手前に置き、肩に力が入らないようにしましょう。そのまま手が上がらなかった方の肩の反対側の肩に糸をつけて真横に引っ張られているように座ったまま肩を横に動かします。

「引っ張られているー!」という感じで10秒間肩をできるだけ遠くに引っ張られた感じに動かします。そして体を元に戻し、肩から力を抜き、グタッとした状態で息を思いっきり吐きます。そして10秒休憩です。

もう一度同じことをします。糸で同じ肩を引っ張られます。できるだけ引っ張られたイメージで、できるだけ肩を遠くに持っていき再び10秒維持します。そして体を元に戻し深く息を吐いてグターと10秒休憩します。

これを5回繰り返します。

5回繰り返した後、すぐに鏡の前でもう一度きおつけから手を伸ばした状態のまま横から上へと手が上がるところまで上げてみます。

どうですか?ストレッチする前よりも肩が上がるようになったのではありませんか?

このストレッチを毎日続けましょう!少しずつではありますが肩が上がるようになっていきます。

また、お風呂の中で体が温まっている時に、バンザイの状態で手を上げて壁に向かって立ち、上がらない方の手を精一杯あげた状態でそのまま壁に近づき、体が壁につくように上がらない方の肩にゆっくりと徐々に力を加えます。体が壁に近づくほど掌が壁を登っていきます。痛くなったら止めましょう。絶対に無理は禁物です。毎日やっていると少しずつ体が壁に近づき、掌も高い位置まで自然と登っていきます。